求める人物像 社員紹介 島貿易を知る 新卒採用 採用までの流れ キャリア採用

HOME > 社員紹介 > 堀田 義雄

社員紹介 VOICES

新規参入となる食品材料業界に挑み、ゼロからビジネスを構築しています。 東京営業第一部 チームリーダー 堀田 義雄

所属チームについて教えてください。

次の主力分野・商材・顧客の開拓を目的として新設されたチームに所属しています。島貿易110年の歴史のなかで最も新しいチームで、新規参入となる食品材料業界の開拓活動を行っています。

現在担当されている仕事を教えてください。

新規参入業界のため、まず材料の性質をよく理解した上で、法規制の調査や必要なデータの収集、試験の実施を行うと共に、市場のニーズ、お客様の用途や要望などを吸い上げながら、あらゆる角度からビジネスの精査・判断をしています。展示会へ出展し、お客様と名刺交換をさせていただいて、それを伝手に営業活動を行うという地道な作業を積み重ねることで、取り扱う材料を広げ、紹介できる分野を増やしてきています。

仕事の魅力はどのようなところにありますか?

新しい価値を創っていくこと、試行錯誤しながらも可能性を見出して、かたちとしていくことに仕事の面白さを感じています。活動しているなかで、新しい物が売れる、お客様との間に共感と共有意識を育み新たな信頼関係を築く、後発のなかで島貿易の認知度を上げていくということはやりがいに繋がりますし、新しいチームとしての仕事の魅力だと思います。

入社して苦労した点はありますか?

新たな業界でゼロからビジネスを創り上げていくということにこれまでの業務とは異なる難しさを感じています。業界を知らない、物を知らない、伝手もないという状況からのスタートでしたが新たな市場の開拓に挑んできました。忍耐強くものごとと向き合い、視野を広く持ち、信頼と共感を築けるよう営業活動を行っていますが、その半面、実際に販売に繋げる事の難しさに直面している状況でもあります。

休日の主な過ごし方を教えてください。

小学生の頃からやっている剣道が、自分をリセットする時間です。仕事とは全く別の時間というものを大切にしたいし、そういう時間が、自分自身の幅を広げていくと思います。剣道は相手と対峙し、怖れずに向かっていくことが求められます。剣道で培ったそうした心得が、自分自身の根っ子を形づくっているような気がします。今後は剣道を通じた地域貢献にも、携わっていきたいと考えています。地域道場での指導や各種大会の運営・審判など声がかかっているので、参加をしていきたいと思っています。

島貿易を一言で表すとすれば?

漢字一文字でいうと「挑」です。島貿易は社是として「創造と革新」と掲げています。島貿易は懐が広い会社、チャレンジをさせてくれる会社、自分が何かをやりたいと言えば、NOとは言わない会社です。そういった会社や環境はあまりないのではないかと思います。

求める人材像について教えてください。

常に素直であること― これは簡単なようで、なかなか難しいことです。経験を積むほど、それにとらわれてしまい、素直に向き合うことができなくなります。経験則にとらわれず、ものごとと素直に向き合い、柔軟性を持って対応していくことが大切だと思います。

今後、やっていきたいことは?

今進めている食品材料業界の開拓活動を軌道に乗せることです。現在は食品材料という言葉にとらわれずに人だけではなく、ペットや飼料という分野も視野に入れることで安定的な売上や利益を上げていくことに繋げるという考えを持って開拓活動を行っています。人、ペット、飼料という3つの分野をテーマに開拓活動を進めていき、今後の後輩たちが引き継げるビジネスのかたちを創っていきたいと思います。

島貿易へ入社を希望する方々へのメッセージをお願いします。

自分の目標が見つからないという人でも、島貿易には、それを見つけられる環境があります。人は変わっていくもの。島貿易は、変化していく自分を実感できる会社だと思います。個人の能力や人間性を高める一方で、変化を怖れず、共に挑戦していける人に、ぜひ来てほしいと思います。

社員紹介

桝野 智晴

穴見 真隆

ページTOPへ